【韓国1週間留学生day1】2019年12月26〜27日/成田→仁川/ホンデ→ソウル市立大学に向かうまで

2019年12月年末年始 ソウル市立大学1週間留学
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。

もうお正月休みが終わりましたね。
会社に復帰するのがとても不安です。
仕事溜めまくっているので。しばらく催促のシャワーを浴びそうです。

さて、2019年年末年始、ソウル市立大学での超短期留学をしました。
留学なんて言えるレベルではありませんが。
かんたんに、まとめていきたいと思います。

現地で更新しようと思ったのですが、
なぜかうまく更新サイトにログインできず、後から更新することになりました。

現地では、振り分けられたクラスが私にとってはレベルが高く、
結構勉強しないと追いつかず…忙しく勉強していました。
(私はTOPIK3級なんですが、4級、5級の人と勉強している感じでした。
 英検で言うと、3級なのに2級、1級の人と勉強している感じです)



そんな授業の様子もお届けしますが、
まずは日本からソウルまでの移動の様子から。

 

2019/12/26 会社を早退して成田へ

仕事納めは本当は12月27日ですが、
27はお休み&12月26日は早退させていただき、
26日が仕事納めになりました。

お察しのとおり、全く納められず、放置したものがたくさん…

出社が怖いです。自業自得ですが…。



さて、成田まではいつも楽天トラベルで京成バスを予約していきます。

年末年始などの繁忙期?は、座れないこともあるので絶対事前に予約した方がいいです。

数年前までは、成田まで電車で行っていましたが、
このバスを知ったおかげでかなり行きやすくなりました。

スーツケースさえ無ければ電車でもいいのですが。
重たいスーツケースを持ってエスカレーターや階段を上り下りするのは、もうとてもつらい。

東京駅から成田までおよそ1時間。
首都高は混んでることもあるけど、ディズニーの千葉あたりまでくればその後は渋滞知らずです。

私は、成田到着までの予定時間から30分以上遅延したことはありません。
このバスのおかげで、成田がグッと近くなりました。

成田まではいつも京成バス!/OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は空港で、韓国用ガラケーを借ります

成田到着後、韓国のガラケーを借りに行きました。

今回、私は韓国の010で始まる携帯電話番号が欲しかったので、
電話をレンタルしようとしたところ、
スマホはなく、ガラケーしかなかったのでガラケーをレンタルしました。

↓テレコムスクエアで借りました。



Wi-Fiは現地(ホンデ)で借りました

ちなみにWi-Fiはどうするの?という点ですが。

今回、私は滞在中の前半・後半で二つの宿をAirbnbで予約しており、
そのうち後半に泊まる宿にポケットWi-Fiが付いていたので、
前半の宿の期間のみWi-Fiがあればよく、現地でWi-Fiを借りることにしました。

日本で借りると、帰国後の返却になるので、
ポケットWi-Fiがある後半の期間も無駄に借り続ける必要があり、
どうしても余計なお金がかかることになります。

ということで、前半のみWi-Fiを借りました。
Wi-Fiは、kkdayというアプリで検索しました。

[韓国]KT Olleh 4G ポケットWiFi
https://www.kkday.com/ja/product/7452?cid=4904&ud1=detail-share&ud2=app-ios

私が予約したときはレートが良かった時期で、
1日240円ほどでレンタルしました。一応データ量は無制限と書いてあります。

ホンデのLINK KOREAの場所

到着が遅れ、入国カウンターも大混雑。半分終電を逃す…

成田でガラケーを借り、
Airbnbのホストにあげるお土産を買い、
飛行機の搭乗を待ちましたが、急遽搭乗ゲートが変わり、出発も遅れた模様。
(遅れるアナウンスはなかったけど、飛行機が動き出してから飛び立つまで時間があった)

今回はLCCのエアソウルでソウルに行きました。

LCCのため、席のモニターは無いと思っていたけど、往路の飛行機はありました。
エアソウルと同じ系列のアシアナ航空から予約し、共同運行でこのエアソウルの飛行機に乗ってきた人もいて、そういう人はモニター無いとちょっと嫌ですよね。

私がレガシー系の航空会社を使う場合は、映画を見るのも含めて予約してる気持ちになります。

ちなみに帰りはモニター無しでした。

成田の夜景。ANAのハワイ路線の二階建てがいたー!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
エアソウル の非常時の映像がとってもかわい〜

遅れて到着/終電が途中までしかなくバスを乗り継ぎ

結果、韓国に着いたのは22:45くらいで、予定より15分ほど遅れました。

余談。海外テザリングの話。

そういえば、隣は中国人でした。
機内にペンを持ってくるのを忘れたみたいで、
入国書類を書けなさそうにしていたので、私が書いた後、無言でペンを貸してみました。

(優しい日本人を演じる私)

その子が、韓国着いた瞬間話しかけてきて、Wi-Fiを貸してほしい(暗証番号を教えてほしい)と言ってきました。

Wi-Fiは持っていないと伝えると、ではテザリングさせてほしいと言ってきました。

飛行機のドアが開くまで待っている間に、私のケータイを触り始め、あざやかに操作し始めました。

私も、この空港内の短期間ならいいか、と思って貸してあげたのですが、その夜のうちに

「海外通信料が1万円を超えました」

というショートメールが届き、焦りました…。

海外のパケ・ホーダイに入っていると思っていたのですが、海外テザリングは対象外のようです。
少々高いお勉強代になりました。



というわけで、気を取り直して韓国到着。

仁川の夜景

到着し、飛行機のドアが開き、飛行機着くの遅くなったな、と思いながら移動していたら、入国手続きカウンターが大行列していました。

(撮影禁止なので写真ないです)

予定では23時には空港を出ているはずが、
結果23:30に空港を出ることになりました。

宿まで電車で行く予定でしたが、宿まで行ける終電には乗れず、
一応空港鉄道の終電にギリギリではあったので、行けるところまで電車で行き、途中からバスかタクシーを使おうと思い、終電に飛び乗りました。

バスで行けるならタクシーを意地でも使わないドケチ根性

もう少し早い空港鉄道に乗れれば、電車で最寄駅まで行けたのですが、
本当の終電になってしまったので、電車の中でNAVERアプリでルート検索し、
途中から深夜バスで行くことにしました。

naverの地図アプリ、本当に助かります。
これができてから本当にバスに乗るのが楽です。

電車を降りて、バスの時間まで20分。

気温はマイナス3度とかだったと思います。寒かったです。

しかし、タクシーを使わずにバスで行けるなら安いので、しばし待ちます。
(空港鉄と合わせて450円くらいで到着できます。日本なら、京成線の途中までしか行けないのではないかと思います)

バスを待ってる間に何台もタクシーが止まり、
一緒にバスを待っていた日本人らしき女2人も途中で諦めてタクシー乗っていきましたが、
私はドケチ精神を発揮してバスを待ちました。

なぜなら今回は学費もかかってて高い旅行だからです。

深夜、お疲れ様の皆さんとバスに揺られます〜。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Airbnbのお家に到着!ここに住みたい…

ということで、深夜1時過ぎに無事にお家に着きました。

私はここのお家は2度目です!

本当、ワンルームなのに広くて、清潔で、快適…住んでるみたいに旅できる大好きなお家。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえずお腹すいたので、このおうちの主がおいてくれていたミカンを食べて、
お湯を沸かしてお味噌汁を飲みました。

シャワーもあびてすっきり。

そそくさと寝たいところでしたが、結局3時くらいに寝たかなぁ。

でもとても快適な眠りでした。

2019/12/27 朝からWi-Fiを借りに行く

翌朝は7時頃起床。

韓国は日本と時差がないですが、
そのかわりに日本より西側にあるために同じ時間でも太陽の昇り具合が違います。

冬の朝7時は薄暗いです。
暗い中、目覚めよく起きるのが大変です。

目覚ましを鳴らして、起きたら即電気をつけておきました。


朝からまず向かったのはホンデのLINK KOREA。

【韓国】KT Olleh 4GポケットWiFiレンタル:インターネット使い放題

【韓国】KT Olleh 4GポケットWiFiレンタル:インターネット使い放題(韓国各空港受取)
入國した後に空港でWi-Fiレンタルを引き換え、充電器と保護ケースも一緒に提供されます。充電ケーブルを見つけたり、それを保管する方法がわからなかったりする必要はありません。接続の設定はスタッフがお手伝いします。韓国でカバレッジが高いKT Ollehを利用し、信号が途切れることなく


LINK KOREAまで、Wi-Fiを借りに行きます。

そのあと、10時にソウル市立大学に行かなければなりません。

ホンデから大学まで、約45分。

LINK KOREAがオープンする9時ちょうどに手続きしなければ、大学初日から遅刻してしまいます。

ということで、8時に家を出て、
早めのスタンバイをしようとしたのですが、結局ギリギリになってしまい、8:57くらいにLINK KOREAにつきました。

ちょうど目の前を歩いていた人もLINK KOREAに入って行ったので、
お客さんかなと思いきや、スタッフでした。

ギリギリですね。

海外の合理性を感じました。

謎のトロトロ運行で結局遅刻

LINK KOREAで受付が終わったのが9:10くらいでした。
返却手続きの方法や、きちんとWi-Fiがつながるかをその場で確認したりなどしていると、
結局LINK KOREAに行ってすぐには借りれませんでした。

乗りたかった電車は9:10発くらいだったのですが、すでにそれには乗れません。
仕方ないので、次に来る電車に乗りました。

もともと、集合時間の15分前に到着する予定だったので、多少遅れても、道に迷っても大丈夫な時間でした。

しかし、朝の通勤時間だからかか、

謎のトロトロ運行&駅の手前で止まるという事象がおきました。

余裕で間に合うスケジュールだったはずが、
Wi-Fiレンタル屋さんからの出発が遅れ、
さらに電車も遅いので、だんだん10:00ちょうどに着くスケジュールになっていきました。

少しでも時間を巻くべく、
途中で降りてタクシーやバスに乗ろうかと何度も迷ったけど、
車道も混んでるマークが表示され、早く行ける確証がなかったので、行けるところまで電車で行きました。

結局、大学最寄りのチョンニャンニ駅からタクシーに乗ることにしました。

地図アプリで見ると、最寄りのチョンニャンニから、語学堂のある国際教育院の建物までは距離が近そうだったから歩けるかなと思いましたが、表示された所要時間が「徒歩18分」となっていたので諦めてタクシーにしました。

そんなこんなで、事前連絡されていた校舎の教室に入ると、
明らかに授業中の人たちが授業を受けていました…!

これ、完全に教室変わってる…

起こり得そうな留学初日あるあるがことごとく起きて笑えました。

一階に事務室のようなものもなく、さぁ誰に聞こうと思ったら、
その教室にいた生徒さんが107番教室(正式な番号忘れたので仮です)だと教えてくれました。

しかしそこから107番教室を探すのにまたタイムロス。
思った場所に教室がない。

建物の中でも若干の迷子になりました。

結局、10分ほど遅刻して到着しました。

続く。



コメント

タイトルとURLをコピーしました