【沖縄一人旅】琉球ガラス体験/とんでもない高級グラス/経験は大切だと気づいた

2020 Go To Travel
この記事は約3分で読めます。

沖縄一人旅で、何かものづくりがしたいなと思い、琉球ガラス工芸の体験をじゃらんで申し込んで参加しました。

行ったのはこちら。

RYUKYU GLASS WORKS 海風

〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村高志保915 Gala青い海内

那覇市内から車で50分ほどです。

【RYUKYU GLASS WORKS 海風】予約・アクセス・割引クーポン - じゃらんnet
RYUKYU GLASS WORKS 海風の予約ならじゃらん遊び・体験予約 営業期間:営業時間:9:00〜18:00、交通アクセス:(1)那覇空港から国道58号線を北上。読谷村・伊良皆の交差点を左折。残波方面にむかう。ホテル日航アリビラ近く

受付とデザイン選択説明を受けます

到着して受付するやいなや、作りたいグラスのデザインを選びます。

ベースとなるグラス本体の色や形と、そこに追加したいデザイン(水玉模様なのか、ラインなのか、気泡を入れたいのか等)を選びます。

見本を物色。どれも素敵なので優柔不断な人は選べないと思います(笑)

工房では既に何人か体験コースに参加中でした。

工房の様子。体験コーナーだけではなく、作品作りをしているプロ?も。

直樹、工房から見える景色は絶景!!です!!

こんな素敵なロケーションで体験できます!

4,650円のグラス、どんなもんよ

じゃらんには、グラス中(2,700円〜)と書いてあったのですが、これは色付けなどをしない最もシンプルな場合の料金で、水玉模様や気泡を入れるなどのアレンジは全てオプション料金がかかります。

申込用紙にチェックを入れて加算(笑)

私は、2500円のグラスに、3色の水玉模様(+500円)を螺旋状に入れる(+500円)オプションをつけ、3500円税別となりました。

受け取りは翌日以降。自宅へ送るなら送料1,300円追加も

当日はアツアツで持って帰れないので、受け取れるのは翌日朝9時以降とのこと。

私はもともと最終日に予約しており、受け取りはできないことを事前にネットで知っていたので、関東までの送料1,300円が追加されました。

締めて、税込で3,850円+1,300円=5,150円(笑)

とんだ高級グラスです(笑)

私はじゃらんのクーポンがあったので500円割引してもらい、最終的に4,650円になりました。

体験1:ガラスを吹く

体験するメニューは二つ。

  1. ガラスを吹く
  2. グラス本体の口を広げる

ガラス吹きは、職人さんが熱してきたグラスに息を吹き込むだけ。

ストロー状の筒をゆっくり吹けば、綺麗にふくらませることができます。

体験2:口を広げる

2つ目の体験内容は、グラスの飲み口を広げることです。

先ほど息を吹き込んで本体を膨らませた時は、ストロー状の細長い棒の先にガラスが付いている形でしたので、飲み口に当たる部分はその細長い棒のサイズでしかありませんでした。

それを、特大のピンセット?のような棒で、本体を転がしながら広げていきます。

(説明が難しい…)

とにかく、簡単なのは間違いないです。

3日後、宅配で受け取る

ついに到着しました!

が!

イメージと違う(笑)というか、

色間違えてた(私が)

水色を選んでいたつもりが、しっかり青にマルをつけて選んでいて、なんだかアメリカンな色味になってしまいました…(笑)

結論:体験したいならおすすめ。グラスが欲しいのであれば買うべし(笑)

帰りに空港で見つけたグラスなのですが、どれも美しく目移りする素敵さですが、2,000円前後で買えます!(笑)

こんなに素敵なグラスを売ってるなら、わざわざ作らなくても購入でもよかったかも…?

いえいえ、あの素敵な場所で体験することに意味があるのです!

特に、誰かと一緒に旅するときは、わいわいキャッキャと選ぶのも楽しみのひとつ。その体験料が含まれていると思います。

(そして、1人参加ですとその恩恵を受けられないというのを改めて理解しました。笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました