【GW1週間短期留学】②漢陽大学( 한양대학교 、ハニャンデ)/留学申し込みまでの過程と費用

2019年05月 漢陽大学GW短期留学
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。

今日はGWのプチ留学の申し込みの過程をまとめたいと思います。

申し込んだのは、漢陽大学( 한양대학교 、ハニャンデ)の
GW1週間プログラムです。

キャンパスの様子。駅の出口を出ると校舎がドーン!



2019/1/16 ネットで問い合わせ

もともと普通に旅行だけするつもりだったので、
特に韓国留学しよう!と思っておらず
「現地でレッスン受けるのも楽しそう」という程度の情弱状態でしたので、
「プチ留学やってみようかな」と思ってからはとりあえずネットサーフィンして調べました。

わかったのは、

・申し込むには留学エージェント会社や代理店を通さなければいけないこと
 (後から知ったんですが、別に代理店通さず直接大学に連絡してもOKでした
・代理店には手数料を払う必要があること
・学費は、語学学校のほうがやや安い
・コシウォン(寝るだけの狭い宿)も手配してもらえる

という情報でした。


とりあえず、調べた中で一番手数料が安そうな代理店に、
問い合わせフォームから問い合わせをしました。

2019/1/17 見積り受け取り。

問い合わせの翌日、すぐにメール返答があり、そこには
・語学学校の見積り
・漢陽大学の見積り
・コシウォンの見積り
が添付されていました。



ふむふむ。語学学校のほうがちょっと安い。
でも私が行ける日程は漢陽大学しかだめだw

ということで漢陽大学のGW短期プログラムを申し込むことにしました。


2019/1/18 申し込みメールするも、メールでは申し込めないそうでしたw

早速代理店に「漢陽大学( 한양대학교 、ハニャンデ)の申し込みをお願いします」とメールしたところ、

「お申し込みは申し込みフォームからお願いします」

というお返事w

メールではだめだそうでした。

気を取り直してフォームから申し込みをしました。

2019/1/19  申し込み受領メールもらう

翌日には申し込み完了メールが届きました。
そのメールには

・再度見積りの添付(入金期日2月22日)
・提出書類情報(提出期日2月22日)
 └1)写真1枚
  2)パスポートコピー1部
   ※データ送付OK

が記載されていました。



ちなみに、代理店を通さずに申し込む場合の、
本来大学側が定めている申込期間は、
だいたい3月上旬~4月10日くらいまでです。


代理店は、かなり余裕をもった締切日を設定していることがわかります。

2019/1/20 証明写真・パスポートコピーデータ送る


申し込みが終わった後、証明写真とパスポートデータを送るよう
代理店から連絡がありました。

私は、毎年アメリカのグリーンカードの抽選を申し込んでおり、
毎年証明写真を撮っています^^;


そのため、手元に証明写真データがあったのですぐに送りました。

2019/2/1 入金完了

証明写真までは我ながらかなり早いスピード感で対応しましたが、入金だけは給料日を待ってから入金しました。

貯金から崩してもよかったんだけど、まだ時間あったので。

代理店は「韓留ドットコム」を使いました

私は「韓留ドットコム」を使いました。

普通に新設で特に問題ないですが、1つだけ言うと、

学費の換算レートが悪すぎる、、、


手数料は他より安いですが、

学費のレートを釣り上げているので結局高いです。

(入学金合わせて600,000ウォン(6万円)なはずなのに、7万円払った。)

でもまぁ色々と面倒な手続きを全部やってくれたので、
助かったことは間違いなしです。





旅費交通費合わせた合計金額

滞在費は細かく記録していないのでなんともいえないですが・・・
航空券と宿泊代合わせると、こんな感じでした。

航空券

航空券 成田~大邱¥10,910
航空券 大邱~仁川¥3,700
航空券 仁川~成田¥8,380
航空券 合計¥22,990

宿泊費

宿泊 Airbnb7泊¥19,169
宿泊 最終日チムジルバン¥2,200
宿泊代 合計¥21,369

ちなみに「最終日チムジルバン」というのは、
帰国日の飛行機が早朝すぎて、空港に泊まらざるを得なかったので、
空港のチムジルバン「SPA ON AIR」に泊まったからです。

(ちなみにAirbnbをここから登録するとあなたも私も割引があるよ

ということで、

合計 44,259円でした

意外と安くないでしょうか?
ゴールデンウイークに8泊でこの値段。

航空券を1月くらいに予約したのが功を奏しました^^



思い切って予約してみると案外いけるものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました